刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よい1年をありがとうございました

2008年印象深い年になりました。

出口の見えない迷路のような年で、失い逝くものに追いかけられるような。

なんの気分か幼いころから2008年までは生きられないと感じていたのですが、元気に生き延びることが出来そうです。


多くの出会いがあり、支えてくださった方々があり、色々とありがとうございました。


特に今年は北京オリンピックと同時期にあった「グリム2008」、年号を冠した舞台には閉塞する現代を封じ込めたような作品をたくさんの方々と作りました。メンバーには特に新たな挑戦を支えてもらい、誇りに思える劇団に成長したように感じます。ゲストの方々、ありがとうございました。芸術創造館、小原、松原様、ありがとうございました。この作品を作れたことを幸せに思います。来年度は年明けにオーディションをスタートさせ、2006年の「倦怠アヴァンチュール」に継ぐ、ぶっとんだ笑いと感動の新作を作ろうかという話になっています。


またバンド「白色テロル」の方もボーカル不在の中、メンバーに恵まれ、多くの方に応援してもらい、1年を乗り切ることが出来ました。ゲストボーカルに来ていただきましたタイさん、マリ、レイナさん、どうもありがとうございました。そしてテロルのメンバーの皆様、お疲れ様でした。来年度も新作を出して、ライブ活動を展開していきます。


また年末に参加させてもらいまして色々勉強させていただいたバンドsoi+4の皆様、年末のDIVA2008で素敵な演奏を聞かせてくれた千葉海音、CINEMA intersect memory様、いらしていただいた方々ありがとうございました。


来年度も「レトルト内閣」並びに「白色テロル」をよろしくお願いします。


年明けは

1月22日~ 銀幕遊学レプリカントの佐藤香聲プロデュースの舞台「logbook」に演奏参加

2月1日、3月頭   soi+4 演奏参加となっております。


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/7-25262b18

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。