刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Faddict

ブログをずっとサボっていたので、少し過去に遡ってUPすることにした。
こんな風に過去さえも埋めていけるのだ。
記憶は蘇らせるだけでなく、捏造し、他人に刷り込んでいくことだって出来る。
記憶のフィギュアは鮮やかに消去しエディットできる。

上は余談だけれども、月末にファッションショーを手伝った。
小劇場の俳優さんがたにも手伝ってもらったのでここにお礼と共に紹介しておく。


レトルトではファッショニスタの初夏が東京に行き、暫く衣装のクリエイティビティを支えてくれていた柴藤が多忙で引退となる中、そのことが色あせた気持ちになっていたので(なぜかな、やっぱりとモードの鮮やかな瞬間性は私を惹きつけてやまないのだと思う)ショーのデザイナーであった仁平さんに「次は手伝ってよ」と懇願しているのであるけれど

show.png

ロイヤルブルーに唇柄のテキスタイルワンピースが生意気で可愛い。

show2.png

ブラックドレス。歩くたびにパニエの入ったスカートが纏った銀糸と一緒に弾むのが可愛い

show3.png

ランジェリーのようなテイストのワンピースで表情の変わる曖昧な染色が蠱惑的

show5.png

胸元から流れていくドレープ、貞淑の中に妖艶さがある

show8.png

地面まで届くガウンに肩に乗った豪華なファー、フォークロアな雰囲気のある王者の衣装

show9.png

針金を仕込んだ彫刻的な姫ドレス、たっぷりのドレープを描くチュールが幻想的

show7.png

古代ギリシャか弥生時代かシンプルなオリエンタリズム。頭飾りには扇子が顔を覆う形に飾られていて
高貴な貴婦人の風情。

show6.png

シンプルな乳白色のドレス、スカートが構築的な衣装

無題


カーキー色のアーミーコートに花柄のプリントが覗いて挑戦的でクールキュート


show10.png

エンディングにランウェイを歩くモデル

まだ若いわずか3名のデザイナーが創ったショーとは思えない出来栄えですよね。

身長が高いということで私に駆り出された俳優の皆さん、素敵なウォーキングありがとうございました。

河上由佳さん(満月動物園)
近藤貴久さん(劇団ガバメンツ)
中嶋久美子さん












トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/659-a12726c6

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

普段観ないものが観れて良かったです。

刺繍さんと色んなところで遭遇する。

  • 13/07/2013
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: タイトルなし

みうら♪さん
背後霊的存在と思ってお許しください。
> 刺繍さんと色んなところで遭遇する。

  • 17/07/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。