刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供鉅人「モータプール」

またもや観劇。

BATIK黒田育世さんのエネルギー放出と和モダンの子供鉅人とのコラボレーション。

タイトルは「モータプール」。

リノリウムにグリッドに張り巡らされた白線を、女の子が「このままではあかん」と思いながら走ってる。白いスニーカーがノアールな地面に浮かんで、確実に地を蹴りながら、あかんあかんとブツブツ言いながらひたすら走ってる。

白線はモータープールの境界線から、一気に、体を支えるあばらや頭蓋骨のまっ白な骨になり、体を廻っている動脈や静脈になり、町や世界を横断し、切り刻み、連結していく線になり、女の子を取り巻く世界が、踏み出すごとに風景を全力で変える。

一方で昔自分の住んでいた家の建つ土地が、モータープールに変わってしまった男性が、昔の懐かしい我が家の佇まいを想起している。彼の脳内で昭和の日本の家、水屋、冷やし箱(冷蔵庫)、納戸、物干し竿、卓袱台、が次々生み出されて、その中で眠ったり喧嘩したりしている家族がいる。

時空は男性と女の子を中心に行ったりきたりして、男性は成長した走り続ける女の子と、将来は家族を作るのであろう仄めかしがあったりする。もしかしたら男性はただ廻っている季節とか時代とかいう抽象的なものに、一緒になるんだと呼びかけているのかもしれない。

落雷を浴びたようにノイジーに暴れる黒田さんの振り付けを、「もーうーヤダーーーー」とか「ここじゃないのよぉおおお」みたいに益山貴司さんが掴みとって、郷愁込めてアップデートして戯曲にして作品に落としたのかな。ライティングなんか生とアンバーのみ、潔くて「なんも要らん」みたいな飾りのなさ。パンにむちゃくちゃにバターなすりつけて口の中にほりこんだみたいなエキセントリックコラボで、自虐・暴力・我侭を抱きすくめるようなところもあり、ボーホーな味わいやった。

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/644-bc4e6f6c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

チラシも良い具合ですね。

  • 26/05/2013
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: タイトルなし

みうら♪さん

そうですね。カッコいい配色のチラシでした。

  • 28/05/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
こんにちは。。。二度目。

>またもや観劇。
・・・・・・6月はアメフット、音楽・・・・・・スイス銀行(有北さん客演)/春の演劇まつり・・・・他。

  • 29/05/2013
  • amiami ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。