刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香ばしい女の子

夕飯なのだが、タジン鍋にレタスときのこを山高帽のように積み上げて、バラの豚肉を薄く延ばしてその山高を覆い、Q本にいただいた「とりみそ」を加えて、蒸し豚の味噌煮のようなものを作った。

「とりみそ」?
とは何ぞや。

石川県の特産物で、ちょうど私がGWに実家に戻り、自分の顔の何倍もある大型テレビを眺めていたら、全国ご当地土産ランキングという番組が放映されており、有名無名は関係なくテイスティングで選ばれたその美味な土産として、10位内に見事にランキングされていた味噌である。順位は正確に記憶してないが8-4位ぐらいの間だったと思う)。

野菜を沢山「とれ」るように「とりみそ」と名付けられた味噌なのだが、金山時味噌を誇る和歌山出自の私が気になってしまう、色々な調味料を混ぜ合わせた旨いお味噌で、鍋にまるごと入れて調理される「とりみそ」鍋に思わず「うまそう」と呟いたのを、Q本がまるで隣に座って聞いていたかのように、翌日「すみませんが、土産ですけど、良かったら」とか言ってすました顔で持ってきたのだ。

Q本は倦怠アヴァンチュールに出演してくれ、その後うっかり道を踏み間違ってレトルト内閣に入団した女の子である。(こんなところでさりげなく言うが・・またHPで正式に発表する)女の子というか、女性なのだけれど、女の子というのがなんとなく似合っている。

律儀で公演やイベント毎に差し入れを持ってきてくれる。彼女が持ってくる贈り物は、的を得ていて、ちょっと不思議で、センスがある。なぜか「すみませんが」みたいな前置きと共に差出し、全く謝ってもらう必要はないのに、笑顔に変な俯き加減が微妙に混ざるところが彼女の良さである。

不肖私のバースデーにエジプトの塩、公演に洒落たチョコ菓子、土産にとりみそ・・。贈り物は彼女自身を現しているみたい。不快じゃないタイプの謎が目の中にあって、キュートなスフィンクスのよう。ゴダールの映画に出てきそうな綺麗で意味深な女の子で、バーでばったり出会って笑いかけると微笑んでくれて、一杯おごろうとバーテンに話しかけ振り返ると彼女はもうそこにはいないくて、着ぐるみのリスに話しかけれたような暖かさだけがスツールに残っているイメージ。

うん。とりみそは美味しかった、鍋の端についてちょっと焦げた部分が香ばしい。
Q本はそんな感じ。ありがとう。

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/641-08bf1ff0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

とりが入ってないのですね。

食べてみたいです。

  • 24/05/2013
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: タイトルなし

> みうら♪さん
わたしも最初、鳥が入って出汁が効いているのかと思いました。でも旨味たっぷりで美味しいです。

  • 24/05/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ご無沙汰でした。

☆美味いものは美味い。v-100食はv-39でるほど不味かったです。v-217・・・・・贅沢ではありませんよ。~ホ~v-31・・・生きていける食事???

  • 29/05/2013
  • amiami ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: ご無沙汰でした。

amiamiさん 美味しいものを食べられる以上の幸せはないと言いますからね・・。お疲れ様でした。

  • 31/05/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。