刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハスタート

「眼帯のQ」リハーサル。いよいよ東京から俳優のアフリカン寺越がやってきました。
初めてお会いして、長身痩躯、低音ボイスの迫力ある俳優でいらしたのですが、
大柄で人が良い人の常として、普段は申し訳なさそうにミケ猫のように丸めていらっしゃるという感じで、好感の持てる方でした。ゆっこさんと福田の演技も私の睨み通り、息があっていて、山田さんの演技は特徴のある色気を感じさせるもので、意表を突く眩惑の佐藤演出あって非常に楽しみです。

http://canaryconvention.wordpress.com/

ところでアフリカンさんを見ているとふとジャックと豆の木の話を思い出しました。
天に向かって誠実で、格闘し続けるジャックのこと。



(髪の毛を長く伸ばしたジャック、金をせびるジャック、根性の据わったジャック
とんでもなく大声のジャック、何でも屋のジャック、ご婦人方の前を闊歩するジャック
自分のことを天才と思っているジャック、げろを吐くジャック、幸運な人間をぼろくそに言うジャック
どんどん年老いていくジャック、それでも金をせびるジャック
豆の木をすべり降りるジャック、その話をしていても実際にはそんなことをしないジャック
・・・・・・・・・・・
豆の木をすべり降りるジャックでこの世は満ち溢れている)

チャールズ・ブコウスキー「死をポケットに入れて」より

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/629-961521ab

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

低音の声になりたいです。

  • 14/03/2013
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: タイトルなし

心が綺麗だから、声も綺麗です。

  • 16/03/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。