刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Because・・

風が針みたいに痛いですね。冬。

昨日も帰ってからあたりの雑誌をひっくり返したり、ネットをみたり、Aoeさんの音楽を聴きなおしたり
しながら、倦怠アヴァンチュールの音楽的な変化を求めて旅をしてました。

なかなか糸口がなくて、次はイメージの強い名曲を頭の中に思い浮かべたり聴いたりしていました。
稽古で初夏と「いつもの昭和名曲シリーズをどこかに入れたいですねよね」という話もしていたりして、
いまや劇団内で最も音楽的なイメージを持っている初夏の意見も参考に聞いたりしてました。

いつも濃いイメージのついてしまった音楽を逆手利用したいという目論見を持ってます。
それはキューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」の強姦シーンでアレックスが「雨に唄えば」を口ずさんで踊っていたから、「フル・メタル・ジャケット」で「ミッキーマウスマーチ」にあわせて銃弾の雨の中を戦争行進していたから。舞台では、ケラリーノの「フローズンビーチ」で「さそり座の女」をバックに殺人が行われたから、ベジャールがクイーンの「Iwas born」でバレエの振り付けしたから、思いもよらない音楽の使い方は私の後頭部を綺麗に打ちのめしてくれます。

作品のことを考えているとふとパティ・スミスのことを思い出しました。細くて折れてしまいそうな肉体、繊細で激しい歌詞、ボーイッシュでフェミニンな佇まい、昔良く聴いていたのですが、さほどロック好きでもなかった私に、彼女の何がそのような私の基盤に作用したのか、・・ランボーとか、ギンズバーグの香りとか、そのファッション、スタイル・アート・・でもその答えは「ない」ということがきっとそのアンサーなんだと思う。


とりとめもない話でした。
ありがとうございます。「倦怠アヴァンチュール」、2日昼完売です(当日券あり)。





トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/617-dbff1e0d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

お早うございます。

v-222完売~v-218気になる元支配人。。。v-63

  • 29/01/2013
  • amiami ♦-
  • URL
  • 編集 ]

音楽も楽しみです。

  • 29/01/2013
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: タイトルなし

はい。
音はいつも燃えます!楽しみにしておいてください。

  • 30/01/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: お早うございます。

満席予想なんで気を引き締めます!

  • 30/01/2013
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。