刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はイベント

三名です。

明日はnuthingsでイベントです。
是非いらしてくださいね。

よく考えたら、たった一人ブッキングを組むって始めてなんですね。
自分の作品だけだったらまだしも、他の方の作品もきちんと板の上に上げないといけない(古い舞台関係の言い回し・・)ので、大変です。いつもこういう何団体か関わるイベントは、イベントの大小関わらず、企画や制作を助けてくれるメンバーがいたり、お膳立てしてもらったものに乗っかるだけだったり、楽をしていたのだなぁと・・・改めて感謝の気持ちを持ってます。4年前に作った「花の病気」という公演の時は、テロルの姫TとS嬢が見るに見かねて、色々と助けてくれたことを思い出しました。今回は一人、でも皆さんが持ってきてくれる作品が惹かれるものであれば、お釣りの来ることです。

昨日もnuthingsのエキシビジョンに行って、阿木さんと話しました。ファクトリーレコーズのレコード原盤とその周辺のものをテーマに展示されていたのですが、私はnew orderとjoy divisionが分かるぐらいのもので、キュレーターとして説明してくれた平野さんや阿木さんの言葉などを興味深く聞きました。1枚お土産にダウンロードしてくれるというので、阿木さんが私のために選んでくれたCrawling Chaosのthe gus chairをダウンロードしてもらいました。針にかけると、間断なく不安感を煽り立てて、臓器に切り込んでくれるスペシャルなサウンドです。

阿木さんは張り詰めていた糸が切れたとか仰って、あんまり元気がなかったですね。相変わらず、「ビジュアルがダメだ」とか「新しいこと」というお話は手厳しくやってくれましたけど。

私は事件のことは、少なくとも阿木譲という人を目で見て耳で聞いて、なんならずっと前から本で読んで知っているから、一面的な報道だということも聞かずとも分かるし、実績が変わるわけでなし、なんということもないけれど、事件のせいで今後の阿木さんの仕事に触るようなことがあれば、それはもっと幅広い意味で許しがたいことだなと思います。加えて、こうして週に何度もお会いするようになると、時代を牽引してきた行動するライターとしての阿木譲さんという偉人ではなく、一人の心ある人としての阿木譲さんのことも気になるようになり、得体の知れない言葉で、阿木さんのことをあまり傷つけて欲しくないなと、そう思ってます。

さて、明日のサウンドは、nuthingsで阿木さんが引き合わせてくれたaoeさんの音楽と、阿木さんがお勧めしている音楽を私がストーカー的に聞いてチョイスしたものと、定番のメランコリックで懐かしい倦怠アヴァンチュール初演時の歌などと、あとはレトルトらしいごった煮で、意外なクラッシック曲、メジャーなロック曲のアレンジバージョンで構成してます。大阪の憔悴感やニューハーフのアンビバレントに焦点を当てた「倦怠アヴァンチュール」、ピアノを棺に見立てた音楽の葬送行進がnuthingsバージョンならではの見所です。

レトルトはオーディションで受かって、作品作りに貢献してくれている若いメンバーと共に始めて作品を作ります。いきなり即興性の強い舞台など、訳がわからないところに投げ込まれ多少パニックながら、芯が強いメンバーなのできっと頑張ってくれるでしょう。ゲストで出演してくださる益山さんは、身体性、センス、明瞭な台詞の三要素とをクリアしてる、理想的な俳優さんです。また東京から帰ってきた初夏は、以前は線の細さが否めなかったところをセンスでカバーしていたのに、センスを生かす身体性を身につけて、即興的なシーンも子憎く綺麗でため息です。福田や川内は安定した理論派演技力で、今回は得意の台詞が生かせないながらも、きちんと構成してくれます。なんといっても今回はVJ world famous imada やPA、Motoki Shinomyを間近でご覧いただけるかもしれません。world famous imadaはABCホールに行くと、全員が彼に頭を下げて挨拶をするというぐらい業界のエリートです。キューブリックの映画に出てきそうな渋いブリティッシュなルックで、内面はナイーブかつ優しいです。彼のVJプレイを見るのは久々です。Motoki Shinomyさんはレトルトに最も近い理解者で長年のパートナーです。

そして他団体は・・・もう文字を書きつかれたので秘密です。でも電話口で噴出してしまうほど、ユニークな感じです。あうんさんは入って現場でイメージを掴むという、場を大切にする舞踏家ならではの表現です。antakaranaさんんは不思議な楽器が出ます。地案さんたちは・・・です。
21:00から軽い食事を用意しております。さほど混雑もしませんから、ゆっくりとお過ごしください。


Meets@nuthings


日時 12/15(土)18:30-21:00 
18:30 あうんともこ×赤阪正敏
19:05 S.F.NoiZe×地案
19:40 antakarana+万実+寺幹夫
20:15 Kentai Aventure
※各団体の出演時間は多少前後する恐れがあります

料金 1500yen(inc 1drink)

場所 nuthings(阿波座)

http://nu-things.com/

問い合わせ 
nuthingsjajouka@gmail.com
090-6065-0470















トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/612-fea718f3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

土曜日は楽しかったです。やっとこさ会えてお話を出来て良かったです。
2月の劇団レトルト内閣の公演と3月の白色テロルのライブを楽しみに待ちます。

かりんとう饅頭が美味しかったです。

  • 16/12/2012
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。