刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内向的

昨日、ふとテレビを見ていたら「スーザン・ケイン」の「内向的な人が秘めてる力」の演説がプレゼンテーションの良い例として紹介されていました。何気なく聞いていたのですが、終った後思わずテレビに向けて拍手してしまいました。

例えばそれは、こんなメッセージでした。「世界は外交的な人材を育成しようとしている(特にアメリカでは・・)、外交的な人でなければ優れていないとみなされる。だが100%外交的な人はいないし、100%内向的な人もいない。想像力は一人でいるときに培われ、孤独は息をするのと同じくらい大切だ。世界には内向的なリーダーもいた。ルーズベルト、ガンジー、リンカーン・・・。外向性こそ、重要だと考えるのはやめよう。



わたしもなぜ他者と深く関わる演劇をやっているのか、謎の内向型人間である。時折、外交的になるべく全身の力を振り絞るが、後に怖ろしい疲労がやってくる。人柄も作品も外交的でないと成功しないと人は言う。

少ないながら演劇のリーダーには華々しい外交的な人に隠れて内向的な偉人もいる。
これは、最近気になる太田省吾さんのコトバだ。とても静かな方だったらしい。

―劇を行うにふさわしい者はおそらくこの世に存在しない。存在するのは、ただ現実の生活に適なさない面をもった者たちである。そして、そのうちの幾人かが劇を行うにいたるだけである-

―表現者とはものごとをよくわかっている者ではなく、むしろわからないことを多くもち、それを捨てない者の事であるという、あたらしい貌を感ずる―

前の言葉は、あの有名な大杉漣が入団するきっかけになったコトバらしい。太田省吾の演劇観は、はっとするほど心に響く。

・・・そしてなぜかうちの劇団のよしもとともしよの演劇観にそっくりである。
そんなよしもとともしよはイタリアへ新婚旅行に行き、わたしに一言の挨拶もないのを歯軋りしていたら、ミケランジェロの「最後の審判」の絵葉書をくれた。「芸術の神に愛されますように」と書いてあった。まぁ、素敵な王子様に愛される方がいいけれど・・・ということはさておいて、嬉しかった。絵葉書をもらうなんて、久しぶりのことだ。

太田省吾の戯曲集のPRがYOU TUBEにあがっていた。



トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/585-2c4b9741

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

『劇王 関西代表者』になって『劇王X~天下一統一大会』で優勝出来ますように。
平日なので観に行けないのが残念です。

  • 15/08/2012
  • みうら♪ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: タイトルなし

ありがとうございます。応援を武器と盾にして頑張ります!

  • 17/08/2012
  • shisyw ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。