刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神電車で行こう!

こんにちは、三名です。名乗るのもおこがましいです。
次回から「こんにちは、○○です」。という出だしにしようかと思います。
皆さん、想像力を膨らませてこんにちはの次に来る○○に入る語句を選んでください。

こんにちは・・・
「沢庵です」
「ごっつぁんです」
「毎度です」
「有罪です」
「愛人です」

・・・・・。

それはそうと、甲子園球場に行きました。
行く道すがら友人からメールが「道中で必ずカンフーバットを購入するように」とのお達しが。

すり鉢状の観客用ベンチから眼下の芝を見下ろすと、ボールが小さい!
消化試合のためか球場はまばら。
私たちの後ろにはベイスターズ応援団がラッパを吹きまくっておりました。

友人は・・・人は意外な一面があるものです。彼女が阪神ファンとはその時まで知りませんでした。
育ちのよい敬虔な人柄と解釈していたのですが…

「ちょっと待てやー、今のアウトちゃうやろ!どこ見てんねん!」
・・・思わぬ猛虎隊!!

「わっしょい、わっしょい♪」
「Let's go マートン♪」
「かっとばせー」
など全て完璧な振りつきで踊り歌い叫び…
(まさか選手一人一人に振りつきの歌があるとは、今の今まで露知らず…
さすがは天下の国民スポーツ・・)

「あの人は何十年も毎日いらしてるポンポンおばさんですよ」
と詳しい・・・。
「ジェット風船の色どれにしますか?」
と準備万端…。

私たちが到着したのが2回表、その段階で1点を得点していたタイガーズでしたが、その後ベイスターズに2失点。
かろうじて何度か2塁に駒を進めたものの、ホームベースにたどりつくこともなく、負けてしまいました。

それでも阪神ファンは判官贔屓がいいところなのか、虎っ子は背中に哀愁、いつもやるせなくってよぉ、ってな感じで甲子園をすっかり満喫しました。


甲子園にはH列車、人生はA列車で?


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/513-76f8f48e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。