刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日無事終了

レトルト内閣、十周年公演「猿とドレス」の初日、無事終了致しました。
足元の悪い中、お越しくださいましたお客様、ありがとうございました。

久々に自分自身が納得できる舞台が作れたように感じています。
膨大量のきっかけにテクニカルの必死の仕事があり、俳優の執念深い練習量と技術があります。
でもそれも何も、自分の戯曲や演出が他者の想像をどれほど越えていけるのかという前提が
あるので本番前はいつも恐怖に足が震えてしまいます。
昔は俳優と演出、台本の間に齟齬が多いといわれたレトルト内閣ですが、今も試行錯誤はあるものの、
作品に仕上げる段階において、齟齬は少ないように思えます。
ふと考えると「猿とドレス」は今までのどの戯曲にも近くありません。こういう挑戦を受け入れてくれた
俳優やテクニカルを誇りに思います。

さてそんな力作の「猿とドレス」ですが、明日以降のお席もまだ空きがございます。
ぜひ、ご来場をお待ちしております。

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/502-02079bb7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。