刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン・ミュエク 白昼夢

気になる美術家がいる。気になるといっても、好きとかではない。朝起きてふと朝がやってきた悪夢!のような感じで脳裏にときおりぼわっと浮かぶのだ。ロン・ミュエクは最近、アート系の雑誌でよく見かけるようになった。 シリコンとかファイバーグラスとかいう素材を使って彫像を作るオーストラリア出身のアーティストなのだが、体毛から皺の一本にいたるまで丁寧に再現し・・・しかも赤子とか壮年期の男女だったり皺の多い素材を選んでいたりする・・・重要な点は大きさが普通の何倍もある。


http://www.flickr.com/photos/doctorboogie/2225895295/in/set-72157603553239561/


とにかく・・・朝起きてミュエクの作品群がちらちら頭を過ぎるようでは、とうとう、やきがまわったのと言うしかない。


最近はものを作るときに好き、嫌いを考えなくなってきた。じゃあ、何を基準にするのかと聞かれても困るのだが、まぁ、白昼夢呼び覚ますかどうかというのは新たな基準になるかもしれない。


ちなみに今朝は楽しい夢をみた。白雪姫役の松本が私に向かい、「ひどい~」と絶叫!その後に凄い勢いで列車がやってきて、ムンクのような顔をした私は、銃に撃たれる瞬間の民を描いたゴヤの絵のごとく両手をあげて線路を疾走し、鉄条にしがみつくというものだ・・・ああ、アートは私を豊にしているだろうか・・・・しているとして、その何かとは悪しき種類のものだったりすまいか・・・それともそんなこととは全く関係なく、茜嬢がわたくしに黒魔術でもかけているのかな・・・


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/49-7dac74a9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。