刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ




黒鉄ゾンビ
なにかとヤサくれ気味の小劇場ボヘミアン。ボーカルの高橋氏はシェフの気まぐれ『怪獣からブルース・ウィリスまで』という2008年7月から更新を諦めたブログを持っている。この間、「コキカル」を観に来てくれ開演後数分で夢の中へ旅立れた。クッキーモンスターのパンクソングなどを歌う時、彼らはちょっとだけジャンキーなセサミストリートに見える。

ペス山ーズ
ポールダンサーである、やけに色気がある。朗読をしたりもする、渋いのが好きみたいだ。歌ったりもする、そこらへんのボーカル顔負けである。仰天するようなことをする、笑わすのが好きなようだ。彼女が何者なのか知れば知るほど分からない。

流転
白装束で音楽を奏でたりする。お経に似ている、魔術かもしれない、黄泉からの叫び声かもしれない、洗脳ソングかもしれない。変な周波が体から発せられたりする。これを聞いた後、壺や布団を買ったとしても何の責任も持てない。


shunshun's
間違いなく今回一番の実力派である。演歌の人に見初められて演歌を歌ったりもできるソウルフルな可愛い彼女。ファッンキーだけど、どこか耳に懐かしい音楽を演奏する。





トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/471-d218a806

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。