刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキカル、明日から本番

三名です。晩御飯を食べ、風呂に入り、簡単に読めそうな小説のページをめくるともなくめくって、じっとなすべきことを考えてようやく諸々の用事をこなしました。ほどなく、自分が存外、動揺しているのだということに気づきました。

明日から本番で、初日はあと数席、金曜は完売となりました。自分の感性をいつも信じていたいのに本番前になると無能と勉強の足りなさに苛立ち、直近から10年分ぐらいを後悔海に浸すものです。いつになれば年月と共に成長があるのでしょう…。

簡単に読めそうな小説…なんて言って文学における有名な各賞を舐めている重松清さんに申し訳ないけど、本をパラパラめくっていたら、如月小春があとがきを書いていました。ひょんなところで愛する劇作家に会い、昭和の天才女流作家から大いに応援を得たような気持ちになりました。

小さな公演ですが、この度の震災に心臓を弱めたコキカルは、心ばかりですが収益の一部を震災に募金することにしたようです。それでは明日から喫茶店でお待ち申し上げております。


http://chirico-chi.jugem.jp/

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/465-a52ac420

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。