刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜の溜息

三名です。いよいよ来週のコキカルが山場となりました。不器用な天才、尾崎翠と向き合うこと数ヶ月、ようやく形になりはじめました。

そこは普段は何の変哲もない喫茶店なのですが…変哲もないなんて言ったらあれですね。大変、こだわりの喫茶店です。昭和時代の古民家、ひとつひとつ違う椅子と机、壁一面にある書棚に並べられた尾崎翠や植物図鑑をはじめとする選ばれた書籍の類、少しづつ違うカップとソーサー、アラベスク模様が入った風変わりなスプーン、古びたスピーカーから流れるレコードの音、色硝子のお砂糖壷、珈琲の高い香り、花瓶に生けられたなんとも奇妙な植物が一本。まさしく尾崎翠のためにあつらえられたような不思議な喫茶店です。なんとオーナーも尾崎翠がお好きとのこと。コキカルの企画をここでやるのだと告げられた時、場所に負けてなるものかと思ったほどです。

今回の「演出をすること」それは場所の香りや衣装の色味、演じる俳優の首の傾げ方、明かりの具合、調合のことを考えることに近いなと思っています。それに今回の一番はやはり尾崎翠、彼女のこと。その調合物の科学反応。理科の実験室でひたすらリトマス紙にスポイトで垂らしては実験しているような不思議な気分です。

今回出演の俳優さんは3人です。妹役の桐子さんは画家のデ・キリコからとった名前だそう。良い名前ですね。兄役の加門さんは稽古場にいつもお菓子を持ってきてくれます。友達役の田口さんはアートカンパニーの出自だけあって無言の演技に茶目っ気があります。みなさん大変素直で素朴な方です。


個性的ですが、良い作品になると思います。是非いらしてください。

http://chirico-chi.jugem.jp/←コキカルのブログ


そして、レトルト内閣、白色テロルも動いています!忙しくて、お金はないけどありがたいことです…かね?…。


http://takainawomi.jugem.jp/←テロル姫様のブログ

http://www.retoruto.com/←スイート?ホームのレトルト内閣


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/464-6f80957b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。