刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待てど暮らせど

待てど暮らせど三名刺繍です。待てば石油王、暮らせばシロガネーゼみたいなことにはなかなかなりません…。黒木メイサにもなりません。「なかなか」というよりは「いっこうに」というか…。

突然ですが、松前寿司のうまさについて語りたいと思います。あれは美味です。普通の棒寿司よりも松前は鯖の身が占める割合がたいへん大きく、えげれす風に言うなれば、ジューシーです。噛めばその肉厚を感じ、塩でしめたシャリの味がじわっと舌に広がります。松前寿司は昆布をまいておりますから、ジューシーの上から、さらに昆布の奥ゆかしいお味が…米や鯖に染みてなんとも言えない味わいがいたします。押し寿司のように米がギュット押し込まれていませんから酢メシがふんわりとしてやわらかいのも美味しいです。

それでは遠くシェイクスピアのお国へ旅されたレトルトメンバー、上島ちあきさんのために、ハイライトにELPのオーケストラ版(BY吉松隆)を届けます。遠く海のむこうから、楽曲に乗せて日本の松前寿司へのイマジネーションをお膨らまください。

http://www.youtube.com/watch?v=HRCf77WvRmQ&feature=related





トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/443-88cd3c66

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

大丈夫。ちょっと黒木メイサに似てるから。
そのうちなるかもしれないので、なんども寝たり覚めたりしてみましょう。

  • 30/08/2010
  • し ♦SFo5/nok
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。