刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Logbook」は今週末

「Logbook」の最終リハに参加しました。

「Logbook」は寺山修司「書を捨てよ町へ出よ」の作品をベースに寺山をオマージュするコラージュ作品です。


そもそも寺山博なるものをIST零番館で上演した際に、関西の名演出家ウォーリ木下さんが演出されたものを佐藤さんが再演出したもので、今回は今はなき劇場ISTを偲んで、IST回顧展として上演されるものです。


ちなみに今、OMS戯曲賞受賞で注目の方、サリng助教授さん演出の「マリリンの月」も同時上演!


「Logbook」は生バンド演奏で、ギタリストのぷう吉さんはソロギター全国2位の脅威の腕前。正直一緒に演奏することにおびえるほど。ブルージーでロックな音楽に乗せて、歌有り、アクロバットありの奇抜演出で、かつレプリカントから栃村さんをはじめ、生え抜きのパフォーマーが出演。と盛りだくさんです・・・。


敬愛する佐藤さんの演出で、かつ敬愛する寺山修司の作品を上演する機会に恵まれることがとても幸せ。昨日はかなり追い込み稽古に皆さん必死で、とにかくカット暗転の多いデンジャラスな佐藤演出に怪我のないように転換稽古を備えていました。(私も2~3秒の完全暗転でミスって救急車を呼んだことがあります・・・。)傍から見ているとやはり佐藤さん演出の構成力の素晴らしさには敬服。俳優人も有能なメンバーが集まっているようで楽しみです。



IST回顧演劇展


日時

1/23 19:00

1/24 15:00 19:00

1/25 15:00


料金 前売り 2500円

場所 BLACK CHAMBER

http://www.namura.cc/blackchamber.html



トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/4-5781f210

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。