刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南無妙法蓮華経

一般の方々はご存知ないと思われるが・・・
少しでも小劇場を齧った人間なら、知らないともぐり
(演劇もぐり歴●年のお前が言うなよ・・・)
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
のエッセイを読んでました。

所謂、何の足しにもならない本でした。・・・大槻ケンヂと良い勝負。
「労働者K」は夕刊フジの連載をまとめたエッセイ・・・書く事ないから、といって空白の行まで作っている。「ぬぬぬぬぬ」と何行も書いている・・・タクシー禁煙化のネタで10話ぐらい繋いでる・・・しかもムカツクという心境問題をつらつら書いているだけだ。部屋の散らかりネタでこれもまた数話書いている。散らかっているという事実だけだ・・・ケラリーノの部屋が散らかっていることを知ったからといって何の知識が増え、何の感慨が増えるというのだろう・・・。その時間を使って、南無妙法蓮華経の意味でも調べた方がはるかに人間とて尊敬されるのではないだろうか。・・・お前のこの無駄ブログ書く間に調べろよ・・・・・・

ちなみに有効な知識としてはケラリーノの本名が「小林一三」ということを知っただけだ。これでストレートプレイ系演劇人とマニアック話をしなければいけないピンチのときに「ケラリーノの本名は小林一三って言うんだけどね」なんて粋なおかずを一鉢つけられるというものだ。もっとも、そのチャンスまで覚えている自信が毛頭ない。しょうがないから、明日無理矢理誰かと会うか・・・。いや、明日は音楽畑の奴と会うから、今からフランツ・フェルディナンドについてでも調べた方がいい。それにしてもなぜケラリーノ・サンドロヴィッチなんだろう・・・それを知ってないとまずくないか・・フルーツ・サンドイッチの一種です・・とか適当に話を作るか・それも書いておけよ、ケラ・・・・呼び捨てかよ・・分を弁えろ・・・

とにかくこのエッセイは、これからページをめくっても何のメリットもないということが分かりながらもページをめくる手が止まらない。やっぱ何の足しにもならない文章を書いて騙せてこそ、戯曲家として一流。見習います・・ケラリーノ。ありがとう。

ちなみに私の名前は三名刺繍だが
「ミナ」さんと「皆」さんを間違えられ、呼ぶとき、万人に迷惑な名前である。昔は「ことぶき」という名前にしていて、それが嫌で変えたのに、昔の名前を呼ぶ奴が9割である。刺繍さんは発音しにくいらしく、殆ど呼んでくれない。ミナというのが苗字なのに名前っぽくて可愛いから、気にいっているのに、本名で「としさん」とか呼ぶ不届きな奴がいっぱいいる。もうこんな奴には返事しない。

名前の由来をよく聞かれるが、たいして何も考えていませんという至極本当のことは言えないから・・・

「刺繍」と「詩集」と「歯周」をかけました・・・とか。「刺されたい」という願望からです。とか・・・さしすせその美しい交響を楽しむためです。とか適当に答える。

三名については、三番目の名前だからですとか・・・三度目の正直です。仏の顔も三度までです。とか・・・敬愛する「三島由紀夫」からとりました。金と男と酒の三つが欲しいからです、とか食欲、性欲、睡眠欲の三欲求に由来しておりますとか・・・いろいろつけている。

でも最近は説明するのが面倒なので「なんとなく」の五文字で解決することにしている。

素敵な由来が思いついたら、そう思ってつけたことにするのでこっそりご一報ください。


労働者K労働者K
(2009/03/11)
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

商品詳細を見る







トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/369-42fb9ff2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。