刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ本番

心臓に毛が生えているとしたら、それを毟られているような気分。
どうも・・・本番間近で精神が逆立ち。
すでに意味の分からない三名です。

「花の病氣」最終リハが終わりました。いよいよ形が見えてきてもっとこうしたいとかああしたいとか、重箱の隅をつつく、我侭が那智の滝・・・。

絵画持つ劇的瞬間に注目し、演劇化するということは、レトルト内閣の「金の鵞鳥」という作品からずっと秘めていたこと。今回それを形に移せたことが嬉しいです。レンブラントに触発された舞台は絵画の持つ瞬間的美しさに溢れています。「傷口の解剖」をテーマにした傷口標本図鑑のような夢幻のストーリー。「悪くなりたい(不良になりたい)」という傷の断面を観察します。

単純に「演劇とは何か」に挑戦していくことが、演劇への魅力を再発見することになりました。このリハ中はかつてない創造の喜びに溢れていました。シンプルな人数、シンプルな舞台、シンプルな空間でやったことも効を奏し、じっくりと向き合っていけたようです。俳優が意欲的で面白いことやろうぜ・・・というテンションで既成概念に囚われていない自由さも良かった。

↓魅力的なメンバーです。本当に一緒にやれてよかった。

小谷麻優子
今作は彼女に触発されて出来たと作品、いっても過言ではないほど。高い美意識や高い身体能力で右腕となって支えてくれました。今作、彼女は私の描く世界そのものです。

ヤマサキエリカ
長年のよき理解者である彼女は、表舞台だけでなくプライベートから裏方の様々なことまで支えてくれました。彼女がいなければ一公演出来なかったでしょう。女優としても意欲的で柔軟です。

藤井雅
彼の身体表現の特長には魅了されました。今作ソロシーンが最も長い俳優です。というのは作っているうちに想像力が多分に刺激されたからです・・・。

西原希蓉美
ぞくぞくするような魅力があります。結構虜になりましたね・・・・何度か舞台で拝見しましたが、私は私の考える彼女の魅力で勝負してみて夢中です。素敵だと思います。

永見陽幸 
スタートは遅かったものの、その後の追い上げがすざまじく、世界観に急速に近づいてくれました。今回も期待以上!意外に世界観の近さを感じました。

上原日呂
半端なく察しがいい方です。2言は言わせない感じが男前です。半端な言葉でも汲み取り、かつ提案にも積極的。稽古場では冗談を言ったり、通訳してくれたり、空気を明るくしてくれます。

よしもとともしよ
ダンサーに交じっても彼の身体能力はずば抜けています。新たに今回リスペクトしなおしました。リハ最終場になってなぜか参考にあげた「映画」をいっぱい借りてきてみてくれました。

日和周
本日ようやく合流。少し前に一緒に練習したのですが・・・。通しをじっと見ていた彼女はリハとは別のパターンに修正してより雰囲気のあるシーンに・・・。先ほど電話していたら、全体を見ながら問題点やらなにやらを指摘してくれ、一緒に打ち合わせ。私が問題と思っているところはもちろん彼女も問題と思ったようで、お互い案を出し合ったりしました。分かり合えてる喜びというのはこういうことを言うのだな・・・と涙。

※※※※※※※※

症例研究(ケーススタディ) 花の病氣
タイトル   「傷~彼女は他の男(ひと)に腰を沈めて」 
日時      8月1日 14時~,19時~
         8月2日 14時~,17時~
場所      Side chamber
料金      前売・当日 2200円

http://hananobyouki.cocolog-nifty.com/blog/

※ご予約
hananobyouki@live.jp
①お名前 ②予約枚数 ③ご来場日時 を明記の上メールお願いします。確認メールをお送りします。

※※※※※※※※

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/344-a4c7c6c4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。