刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛筆削りのごときスパイラル

激多忙。毎日がジェットコースター乗車中の三名です。

「花の病氣 」の為に、数年ぶりに挟み込みと行きました。・・・・ここまで来て下っ端に返り咲き!三名の後ろに挟み込み玄人集団のお団子が出来た・・・

今回はバンドのテロルメンバーが「エリカ嬢と三名のやる公演なら、自分たちの公演も同じです」とまで言ってくれ、雑用を助けてくれたり、色々サポートしてくれたりして気を使って助けてくれる。
やはり持つべきものは仲間・・・(←日頃ないがしろの癖にやけに調子がいい)

レトルト元劇団員の日和が遠方から衣装やらチラシやら支えてくれる。
日和が劇団を離れるときは結婚相手を恨みまくって丑寅の刻に釘を打たんばかりの勢いだったが・・また彼女とやれるとは嬉しい。

レトルトの方は、拒絶しまくったテーマが決まってしまい。(←とりあえず権力ないのでは・・・)
政治・・・政治・・・政治
全くの分野違いで壮絶な煮詰まりをみせ、鬱とヒステリーを回転していたところ
藤が心配してくれ「最悪、再演でもいいですよ」と言って慰めてくれる。涙・・・

代表が痺れを切らして、三名でも読める(馬鹿でも読める)漫画など読みやすい形の資料を色々探してくれ、なんとか漫画と睨めっこして、1日1ページを目標に再びボツボツ進行・・・

ふとHP見ると、刷新されてる、タイトルが決まってる~!恐怖!
↑ちなみに三名は30以上の素敵タイトルを考え全てにボツを食らった・・・(←多分素敵だと思っていたのは自分だけだった)


そして代表から恐怖の電話「そろそろ配役を決めたいから・・・」
嗚呼嗚呼・・・そのうち「首だから」って電話がかかってくるに違いない
昨日も壮絶な煮詰まり、机に座ること三時間、進んだのたったの30行・・・・


※※※※※※※※
※※

症例研究(ケーススタディ) 花の病氣
タイトル   「傷~彼女は他の男(ひと)に腰を沈めて」 
日時      8月1日 14時~,19時~
         8月2日 14時~,17時~
場所      Side chamber
料金      前売・当日 2200円

http://hananobyouki.cocolog-nifty.com/blog/

※ご予約
hananobyouki@live.jp
①お名前 ②予約枚数 ③ご来場日時 を明記の上メールお願いします。確認メールをお送りします。

※※※※※※※※
※※

10月2日~4日 ABCホール
「哀願ソワレ」
http://www.retoruto.com/

※※※※※※※※
※※

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/339-fd14fd93

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。