刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルロイド人形と火炎瓶

いよいよ、ライブが近づいて参りました。昨日は女性メンバーのみで台詞と歌を強化。演出も加えて一つの形を作りました。ますます女性パワーが強くなる白色テロルですが、縁の下からギターとベースの男性陣もパワーアップして支えてます。

ステージには純白ソファー。不安と期待、焦燥と愛情を絡めた散文ライブで遊び心たっぷり。白色テロルは新ボーカルを迎えて、新しい『エレガンスロック』奏でます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

白色テロル4rthLive
『セルロイド人形と火炎瓶』

PLACE:心斎橋fanj(ファンジェイ)
ADV:1680yen
DOOR:1890yen
(+FreeDrink1050yen)

Vo マルヤマトモコ
Guitar 奥野淳也
Guitar 新城アコ
Bass ムッシュ・むらいは
Synthe 三名刺繍
Dr ヤマサキエリカ
白色テロル出演は19:10から30分間の予定です。
他のバンドさんの影響により時間が多少前後する場合がございます


※※※※※※※※※※※※※※※※※

「セルロイド人形」は日本のこころ。野口雨情からとりました。

青い目をしたお人形さん
アメリカ生まれのセルロイド

私は言葉が分かりません
迷子になったらなんとしょう

・・・このなんともいえない『心もとなさ』が日本の慕情ですよね。

新しく入ってくれたボーカルは肌がほこっとしていて、目がぱっちり。ドイツやアメリカのお人形のようなので、ふっとこの歌が浮かんだわけです。

彼女にとっては、新しく加入するバンドに最初は異邦人。初回だけに浮き出る不安感や初々しさをそっとそのまま舞台に入れて、やさしい日本の嬢ちゃんと仲良く遊んでいく期待感をこめて、刹那な作品を作りました^^

「春は葬列 狂気の場面
 
 降りしきった桜の落涙
 
 世界の果てへ連れていって
 
 あなたが好きで夜が深い」(「狂った夜汽車」より)



是非聴きにきてくださいね。

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/309-d7732845

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。