刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲのゲ

これは楽しい。病み付きになりそう。
苛められっ子のマキオのもとになんとヒーロー、鬼太郎が助けにくる。

彼の登場がまたいい。

風がヒューと吹いて、霧が立つ。
カラスが三度鳴き、オケラが四度鳴く。
そしたらカランコロンと下駄の音が高らかに響いて、

それが鬼太郎登場の合図なのだ。

渡辺えり(当時 渡辺えり子)の戯曲はかつてあってほしかった、もしくは失くしてしまった風景を修復するような形で描かれている。「うしろの正面誰だ♪」で見えなかったけど、確かに後ろにいたはずの怖いような懐かしいような寂しいようなもの。

STORY
苛められているマキオのもとに鬼太郎が助けにやってくる。生徒は河童に変身してマキオを襲う。押入れにはマキオが生まれてきた時に亡くなった双子の姉がいる。ヒーロー鬼太郎の本当の姿はマキオが小さい頃に苛められているのをよく助けてくれた今は亡き時彦君だ。池袋は源二が埋えた枇杷の木の向こうへ行ってしまい、ここは魔境なのだ。失われたものたちの世界からマキオに呼びかける声なのだ。

これは何の動画か分からないけど・・・この不思議すぎる戯曲が実際どう演じられていたか知りたい。


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/307-33bd387a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。