刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁じられた遊び

1952 仏  戦後リアリズムの旗手 ルネ・クレマン監督の作品



大戦中のフランスの田園風景の空に戦闘機が舞い踊っている。突如、やってきて機銃掃射で大量の人々が、その畔に、その田園の中に息絶えてゆく。物心つかぬ少女ポーレットは母が彼女をかばって死んだことの、その死の意味が分かうらない。息の絶えた子犬を拾いあげまだバランスのとれない体で歩き、川の流れに捨てる。彷徨っていたポーレットはミシェルという地の少年に出会う。ミシェルはポーレットを家に招き入れ、ミシェルの家族はポーレットを優しく迎え入れる。ミシェルはポーレットの犬に墓を作ってやり、ポーレットはその上にささった十字架に魅かれる。ミシェルの望むままに十字架集めをする二人墓を作る遊び。廃屋である水車小屋には壮麗な墓場が出来上がる。幾つもの虫の、動物の死体に覆われて大小の十字架に埋もれた水車小屋をなぞるように描写するカメラワークが美しい。十字架は枝を二つ組み合わせて作ったものからエスカレートしてミシェルは墓場から葬式馬車から教会から十字架を盗もうとする。それが発覚し、ミシェルはついに施設に送られることになる。ミシェルはポーレットを置いてくれるよう懇願し、水車小屋へ走り嗚咽しながら、十字架を一つ一つと川へ投げ捨てる。その時、すでにポーレットは施設の引き取り手によって収容所へ運ばれてゆく。人が行き交う街でここで待つよう婦人に言われ、ベンチに座っているポーレット。不意に思い出したかのようにミシェルの名前を呼び、彼を探し始める。そうしてミシェルの喪失によってポーレットの中に何かを呼び覚まされたかのように、もしくは何かが芽生えたかのように「ママ」「ママ」と呟きながら群集の中に入ってゆくミシェルを冷たく俯瞰するようにカメラは遠くなる。


アイ・ヴィー・シー
禁じられた遊び

?詩情溢れる作品。 クラッシックギター一本で単純なメロディーを繰り返すナルシソ・イエペスのギター曲はあまりにも有名。そのギター特有のかすれた、鳴くような音が静かな臨場感を煽る。全体的にリアルでいて、それを冷めたように単調に撮っているカメラワークとギター音楽が響きあい、その俯瞰がより悲しみを深くするよう構成されている名作中の名作。

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/219-7a354a06

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。