刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suzanne Vega  「LUKA」

ジェーン・バーキンを聞きながら


自分の人生について振返れば、一番恵まれていたのは人だと思う。

私自身が下らない人間にも関わらず、身の程を過ぎた人に囲まれていた。


サイモン&ガーファンクルを聞きながら


もう何年も付き合っている人たちは概して

陽気に騒ぐ人たちよりも、片隅に蹲っている人の隣に座るような人たちだった

全ての人間が同じく恵まれた境遇に生きる人たちではないということを分かっていた。

完璧な人はいないし、いなかったけれど

弱いから手を差し出せないでいる自分をよく見つめてしまうような人たちだったり

つい差し出して、引っ込めたり、おどおどしていた


ベルセバを聞きながら

トマス・フェルゼンを聞きながら

スザンヌ・ヴェガを聞きながら


遠い世界の声から誰かの聞こえるような気がする



 僕の名前はルカ

 二階に住んでいるんだ


 夜中に泣いたり叫んだりするような声が聞こえても

 何も聞かないで


 (「LUKA」 スザンヌ・ヴェガ)

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/21-3b471f63

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。