刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Secret Garden

94年結成、ノルウェー音楽界において重要な音楽ライターであったシンセ奏者ラルフ・ラブランドとスゥエーデンのバイオリニストフィンヌーラ・シェリーの二人のユニット。幻想的で哀愁感漂い無限の広がりを見せてくれる旋律。知り合いに借りてから手放せず、初期の舞台によく使いました。今ではもっとリズムのあるもの、激しいものを好みますが、当時はケルトの幻惑的なハーモニーやその悲鳴が続くような残響、高揚の虜で、まさにその音に自分が作りたい舞台作品の理想世界が具現化されていました。エンヤと近いものを感じますが、特に優れた数曲が煽る強い感情を思えば、こちらの方が好みです。


Secret Garden
Dawn of a New Century


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/179-7191e874

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。