刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の日

今日は薬の記念日だと言って

チンはマセラティを飛ばした

道路は割れて左右に開く

夜景が次々宇宙に投げられて

破壊されたら星は散る


チンは薬を手に入れて

あとでお前にも打ってやる、まずはお楽しみさと

ヤンとベットルームに引きこもる


隙間から二人の情事を垣間見る

少女は針が肉に食い込む瞬間を

心臓をぶるぶる震わせながら

恍惚の恐怖を堪能する


少女はアルゼンチンのサッカー中継を映画館で眺めている

筋肉を隆々とさせた黒い人が近づいて

本物はブラジルにある、本物じゃなくちゃあ駄目さと言う

黒い人は少女にピストルをくれる

グットラックと一言添えて


公園の滑り台を降りた時

向こうからヤンが迎えに来る

少女の目はダイヤモンドになって鋭くひかる

銃口をヤンにピッタリ向ける

ヤンは瞬時血液を逆流させると顔を真っ赤にして素早く打つ

だけど薬でどうにかなっている

ヤンは怒り狂ってジャングルジムや砂場に連射し、その後・・・弾はもうない

少女は銃先をヤンの心臓に定めた

世界が落ちて

ヤンは死ぬ


世界が落ちて

ヤンは死ぬ


少女は暑い国へ渡る

そして燃える赤紫の花になる


再来!








トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/168-8fa9b20b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。