刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダルシアの犬 ブニュエル&ダリ

サイレント期に撮られた非常に有名なアヴァンギャルド映画。スペインにおける絵画の巨匠、サルバドール・ダリと映画の巨匠ルイス・ブニュエルの共同作品。僅か半月で映画化された15分程度の映像詩。映画史上最も残酷なシーンとして有名な眼球を切断するシーンから幕をあけると、痙攣する手の平を食いちぎって湧き出てくる蟻の大群や腐った驢馬の死骸が挟まれた二台のピアノをロープで引く修道士二人(一人はダリ本人らしい・・・)、路上に落ちている手首・・・。シュルレアリスムの世界を完全に映像化してしまった衝撃的な作品。こんな作品を20年代末に撮っていたなんて信じがたい。ブニュエルは好きな監督の一人だ。シュールでエロスがあり、夢幻悪夢の世界を次々と見せてくれる。


           

アイ・ヴィー・シー
アンダルシアの犬


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/155-f3d290ec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。