刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名林檎 弁解ドビュッシー

言いたいことを探し疲れて、結果無駄口吐いてばかり

どうせあたしの人生は語呂合わせなんだもん


甲斐性がなく向かい風のみ専門にできる雄でなくっちゃ

どうせあたしの人生は語呂合わせなんだもん

チョーキングだけに支配されて変化する馬鹿な女で宜し

云々で誤魔化して好い加減に飛んでいたい

(椎名林檎 弁解ドビュッシーより)


椎名林檎マイブームが再び到来した、一時期錯乱気味に聞いて最近非常に落ち着いていたのだけれど、またもや聞き直したら「分かる!分かる。その気持ちは分かる、そうだよね」という喜ばしい共感がやってくる。椎名林檎が一般的な女子の気持ちを代弁する歌手であるかはよく分からないけれど、多くの人の共感を得ているし、きっと皆、「そうだよね!」って思っているのだろう。彼女はとても等身大で虚勢張ったり茶番めかしてみたり、開き直ったり、蹲ったり、小石蹴ったり、そっぽ向いたり、考え込んだり、頭空っぽにしたり、踊ってみたり、死んでみたり・・・。


椎名林檎の表現はすごく繊細だし、ある種図太い。その辺り、とても詩的なリアリティーがあると私は思う。


もっと酔っていたい

哀しく満たされ寒さより明るさが疎ましいのさ(東京事変 ブラックアウトより)


そう、「楽しく」ではなく「哀しく満たされる」し、「寒さ」なんかよりも「明るさ」が異常に疎ましい

あぁ、この人はなんて鋭く、よく分かった人なんだろう・・・この曲を聴いたときほろりときた。


椎名林檎も演劇をやっていたからか、人間のもつ哀しいかな演劇性とかがよく歌詞に盛り込まれている


演技をしているんだ

あなただってきっとそうさ、当事者を回避している


ねぇ、答えはないの?誰かのせいにしたい

ちゃんと教育して躾けてくれ

新宿は豪雨 誰か此処へ来て(東京事変 群青日和より)


人は演技をしているし、そういう虚実ないまぜ、楽しいやら、しかし哀しいね・・・という感じがとても好きなのだ。


あと女の胡散臭さみたいなものも終始、馬鹿にされ、賛美され登場する。


もしも愛なんて呼んで居なくて

信号という解答で貴方を誘い出しても変わんないかな(病床パブリック)


始めませふ

安易な位置づけ

隷属の興行

安易な選択

私は今夜 唯 攻められたひ(椎名林檎 真夜中は純潔)


はっちゃけて、本能に忠実な家臣であるメスについて、臆面もなく、あるときは臆面しながら描いている。なんとなく歯がゆくてもじもじとしたところ、ええい侭よ!といった脱ぎっぷりの両方、素敵。椎名林檎は私にとって愛すべき「健康な病気」だ。














トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/116-3ee92dcb

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。