刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GiantGrammy 「バレなきゃいいのに」

同世代劇団、GiantGrammy 「バレなきゃいいのに」を観劇した。このほどの「楽園狂想曲」に出演していただいた、福田氏が出演されていたので案内いただいたのだ。私としては福田氏の出番が期待していたより少なかったので不服だったが、公演は面白くて馬鹿笑いした。後で一緒に行った他の劇団員に感想を聞いたら、眠かったと言われ「笑いの点数甘いよ!」とガツンの指摘を撃たれたが、とにかく面白いものは面白い。ツボにはまって涙をながしながら笑った。ここ最近の欝もすっかりすっかり吹き飛ばされた、ありがとう!GiantGrammyさん。ともさかさんという俳優のひそかにファンの私は彼のお姿を久々に拝見して満悦。ともさかさんはこのほど携帯を失くされたらしく、カーテンコールで「僕のお知り合いか、お知り合いになりたいという方でも、受付おいてある新しい携帯に赤外線で連絡先を入れておいてください」とのたまわっていた。思わずお近づきになりたさのあまり入れようかと思ってしまったが、恥ずかしがり屋で、常識人というつつしみ深い性格が幸いしてやめておいた・・・。というわけでともさか氏、これをご覧になられたら是非一報ください。関係ないけれども、照明家の海老澤ちゃんに久々に会ったらこれまたもや美しくおなりあそばして、まばゆかった。いまやダイアナの勢いだ・・・美しさに恐れ入ってまたもや話せなかった。


夜は久々にパリからシャンソン歌手の千葉海音がやってきたので、パーティをした。うちのベーシストと、劇団のご意見番アートディレクターと、劇団首脳陣営と、美術の國本氏まで参戦して、意味の分からないメンバーが結集。話はサブプライム問題とは実のところ何であるかから、蟷螂がなぜ美しく怖いのか、音楽の醸し出す魔術性とそれに何が拮抗できうるか、小劇場とディレクター思考について、輪廻転生を抜け出ために・・・・。ほんと意味の分からない濃いメンバーのぶっ飛び話が炸裂!自分の平凡さを反省する。なぜかその席で、海音が國本氏の所属する名村造船所跡地「パルティッタ」というメガ劇場で20日に挙行されるパーティにおいて演奏することが決まる。なんだか知らないけど全てがノリノリだ!・・・。しかしながら、二日酔いで気分が悪いことといったら・・・。


只今公演中のGiantGrammy オフィシャルサイト

http://giantgrammy.com/

今はストップしているが千葉海音のHP

http://www.cata.jp/mio/

名村造船所跡地

http://www.namura.cc/art-meeting/index.html


トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/106-89c8d8c2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。