刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ

昨日は吉本ともしよの舞台を見に行った。緒方拳が亡くなってショックのあまりうろたえていたほどの彼。彼の演技に対峙する真剣な姿勢を見れてよかった。


さて、いよいよ22日のパーティーが近づいてきた。

川崎マリ嬢のCINEMAは明日、ライブらしくお邪魔しようと思う。

今日、家に遊びに来た方々に千葉海音のCDを聴いてもらっていたら、私の曲や舞台とよく似ていると言われた。

私にとって彼女歌は一つのバロメーターになっている。それに対してどんな感想を持つかで、大体の相性が分かる。


マドンナがフリーダカーロの絵を居間に掲げ、客人のうちそれにコメントをせぬものは付き合いをもたなかったというように。人生をゆるがすほど感動した出来事も他の人間にとっては何の効力もない時間の無駄ということがある。投げてと受けての共通体験は実際経験でも空想でもなく、それは文学や映画では美と呼ばれるものであってほしい。


苦痛・・・悪寒・・・嘲笑.・・・道化、はみ出し者、卑屈・・・・・・そんなものが私と彼らの繋ぎ目になっていく。


http://www.retoruto.com/diva2008/index.html

トラックバックURL

http://shisyw.blog81.fc2.com/tb.php/10-b7e9e957

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。