刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日から『ゴシップ』

レトルト内閣の『ゴシップ』は明日からです。

ついついフェイスブックを更新して更新した気持ちになっていたのでブログを放置しておりました。
久々にブログを書きます。

『ゴシップ』の仕上がりは順調です。
いつも稽古場に行くのは気が重く、本番前のプレッシャーはひどいのですが、今回は珍しく「楽しいな」という気持ちが湧き上がってきました。
シーンが終わり、リクエストやダメだしが終わると俳優がお互いにアドバイスしていたり、いつも福田恵が演技指導を助けてくれるのですが、ババロワーズの向田さんが若手の恒成さんにアドバイスしたり、久家さんが若手の満井さんに指導したり、俳優が全体のレベルをあげるようにお互い助け合っています。
また丸山さんや久家さんをはじめ、作品全体の意味を考えて演じてくれる俳優が多いことも、楽しいという気持ちをもたらしてくれる大きな要因かと思います。劇団員も若手・べテラン共に良い魅力が出ているようです。稽古帰りに少し飲みに行っても作品や演技の話、また仲間の話も多かったように思います。


大きなことを言うつもりもなく、いつもプレッシャーとの戦いですが、今作は見ごたえがあると思います。

この数年、アートって何だろうと思っていましたが、今作は自分の中にあるテレビドラマのような安っぽさも否定せずに作りました。いつも無理してアートっぽく、または無理してキャッチーに、または無理して笑いを作っていましたが、そんなこともなくただ思うままに、見て楽しいだろうというように作りました。ですから、良い意味で肩の力が抜けた作品で色んな方に見ていただきたいなと思っています。

なんとなく私は誰かと作品について語りたいようなかつてない心境にいます。
お席はまだ御座いますので、どうぞお越しください。


http://www.retoruto.com/gossip/index.html
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。