刺繍草紙

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマトグラフ

愉快犯、不快犯、三名です。今年は怠けてあまり映画に触れませんでした…。そんな私ですが

今年の締めくくりに映画見ました。話題の「ノルウェイの森」。
春樹の作品だけに、受け取り手によって解釈や印象の異なるものを、忠実に再現出来るはずもないし、忠実ではないとがっかりするし…で多くを期待せず観にいったのですが、良かったです。ずっと微妙な鳥肌が立ってました。

カーフェイ監督を思わせるような独特のセンスが光る画面作り、音もハッとする使い方を何度もしていましたし、台詞読みも音に徹底してこだわっていた印象でした。

急く中に、押しとどめられている静けさ(客観)があって、そこからじんわりした憤りが溢れてくる青春がありました。恋は切ないが同居するような官能で表現されていて、見ていると、ずっと昔感じた何かを思い出しそうになる衝動に駆られました。苦しかったです。

松山ケンイチは、本から受ける主役の僕(ワタナベ)からすると、少し男前でお洒落すぎましたが、耐える、受ける、抗う…本質がワタナベそのもので、良かったです。何よりもミスキャストと考えられた菊池凛子の演技は本当に驚きました。共感できたのは菊池凛子が綺麗すぎなかったところです。透き通った感じでしたが、生々しくて、病人のように表情は歪んでいて、全霊で表現する姿に、すごい女優さんだ!と圧倒されました。自分が想像した直子ではないが、菊池の演じる直子に共感し打たれたので、そんなことは問題にならなかった。

というわけで押します。年末は「ノルウェイの森」を見てください。
スポンサーサイト

味噌化?

心も体も三名刺繍です。当たり前ですが、心がマザーテレサ・体はマリリン・頭がアインシュタインとかだったら、全然ちがったと思います。マザーテレサの心を持ち、マリリンモンローのスタイルで、頭脳はアインシュタインな人物を想像してみましたが、全く何者なのか分かりませんでした。きっと生きていたらオゾン層を薔薇の形にする方法などを発見しているかもしれません。

はやいもので明日はもう大晦日です。昨日、ひょんなことからM.M.S.Tというカンパニーの創った、安吾の「桜の森の満開の下」を見ました。朗読を外国人が日本語を読む時のイントネーションに置き換えたりする手法で、テキスト解体と再構成に挑戦していたのですが、恐怖と虚空と美を孕んだ安吾の世界の核をとらえようというパワーがあって良かったです。でも前衛演劇もエンターテインメント演劇もなんとなく似てきてしまうのって、なんなんでしょうね。こうして世界全体がとある天才の創った才能の絞りかすを吸いとって成長していくのでしょうね。ともかくも、なんとなく正月は安吾を読みたいなと思いました。

今年の一字は「焦」ですかね☆来年は頑張ろう☆
今年も応援してくださった皆様ありがとうございます。感謝を忘れず精進します。

杉田クリス

こんばんわーるど。アルコール0.5㌫、馬鹿80㌫、その他複合物質を含有しております三名です。白色テロルで素敵なライブイベントに参加してきました。

テロルはクリスマス曲の新曲もあわせて5曲歌ったのですが、本日の姫Tのファッションはすごかったです。1日だけ三名が森ガールにトライし、挫折したため姫に献上した白ワンピースにクリスマスツリーのイルミネーションを糸で縫いつけて人間ツリーを作った上、金髪の鬘をかぶり、白い袋を持って、カピパラにサンタ帽をかぶせたエセとなかいを揺らしながら登場したのです。お笑いバンドかと思いました・・・。そんな貴重な写真を撮り忘れた!ちなみにやせて美しくなった新城アコは普通に可愛いレースの白わんぴで姫とは一線を画していました・・・・。

山しんじろうさんという方が主催のライブだったのですが、山さんの曲はなかなかぞっとして素敵ですよ。平成の労働歌(ブルース魂)を歌う山さんの歌が今もルーティンです。ペコペコする(クビを縦に振る)人間になぞらえた、鳩の歌なんか、鳩が飛び降り自殺するんですよ!嗚呼、もう深いです。


「大阪にゅるにゅるナイトvol.2」

ゴンゴンズ 
なんと結成20周年!さすがの完成されたワールドでした。

白色テロル

山しんじろう& 2nd GEAR
深いです。


おとめプロジェクト
とにかく上手い、こだわりがすごくて、キーボードがかっこいい。一番前に陣取って研究しました。


異業種混合バンド
シャイなブルースハープ(はじめてみたよ!)さんの音色に☆!ブルースいいな!


ドカドカ多摩蘭R&Rバンド
清志郎のコピーバンド。清志郎に親近感が沸きました、いい歌ですね。


そういえば打ち上げで「テロルさんの歌、ケイト・ブッシュみたいですね」と言われました。ケイト・ブッシュ?聞いたことあるようなないような・・・と思っていたけど、曲聴いたら瞬時にわかりました。しかもアルバム持っていました。もう名前とか全く覚えられません!

この曲好きです。ケイト・ブッシュの代表曲。しかしライブ映像は始めてみました。ぶっとびが素敵。
http://www.youtube.com/watch?v=ot3cVY1JESQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=lTyxAgs_k80&feature=related

ちなみにこの方つながりで、知ったはずです。好きな曲10曲にはランクインすると思います。
素敵じゃないですか?一回聞いて瞬時に大好きになりました。

http://www.youtube.com/watch?v=unXE3p8NqO4

ちなみに初期によく似ていると言われた、戸川純。自分では似てないと思うのだけど。
http://www.youtube.com/watch?v=duDNQoJVlRI&feature=related


そして山しんじろうさんの曲。あなたも脳内ルーティンしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=g-YCxohNZCY







イブ田イブ子

2010年.月日は白菜の価格にして、行き交う値もまさに旅人。
うっかりしている間にイヴです。朝から「真っ赤なお鼻のトナカイさん」がリフレインされています!「いつもみんなの笑いもの」の箇所が・・・・。

師走・・・。溜息でダムが建設出来そうです。昨日久々に(なんと半年ぶりぐらいに)美容院に行ったらお兄さんにさんざん詰られました。そうですよね・・・こうなってくると、女としてというより・・・人としてどうかという問題がありますよね。いやぁ、これでも4ヶ月も前から来週行こう、来週行こう・・と誓っていたのですよ。締め切りがジョーズのように私を追いかけてこなければ、この半年、もう少し美しい生物として存在していたと思うんですけどね。ま、もう少し・・というところがミソですけどね。

というわけで「さら、愛」のPVが配信されました。PV用テーマ曲の締め切り日、徹夜で作業する私を動画を配信するためだけに朝まで待ってくれていた代表。もちろん恐ろしくって途中でなんか眠れませんでした。この数ヶ月、アイドルという未知の世界を模索し続け、アイドルがちょっと嫌いになったほどの私ですが。アイドルっぽい曲じゃないですか?え?違う?自分で歌った時はあまりの陰気に葬式曲が出来た!と思いましたが、初夏と松本、藤の歌声をあわせたら、なんか、すんごい明るい曲に思えてきたんですけどね。

http://www.retoruto.com/idol/trailar.html

話は変わりますが、今回は東京をテーマに作品をつくりました。最初は大阪を舞台にしようかと思ったのですが、アイドルと大阪があまり結びつかなくて。(でも、アイドルには「農村アイドル」とかいう地方アイドルもいるらしいですよ。)というわけで「~じゃん」とかあちらの言葉を多用してやってるわけですけど、何が悪いのか(標準語がしゃべれないことが悪いのだけど・・・)東京出自の上田さんを除いて、いまだ大阪臭さ満開です。標準語に、可愛いさに、ホラー感まで要求された稽古場には、ジョーズとの格闘に疲弊した三名を筆頭にすでに暴動が起きそうです・・・。南無。

そういえば、アイドルってことで、女優は全員激カワ!・・・の段取りですが、(化けのカワという説あり)なんといっても主演の福田恵の可愛さといったら。彼女はあなたに新しいジャンルのカワイさを切り開いてくれると思いますよ。「怖カワ」という種類の。ちなみにこのPVではそこまで「怖カワ」が伝わってきませんので、劇場に来て体感することをオススメします。ツンデレ→キモカワ→コワカワ!予約は明日から。

http://www.retoruto.com/idol/ticket.html

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。